11
Nov

【オーナーブログ】婚約指輪はぜひご準備ください

こんにちは!オーナー藤原です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

奇跡の宝石「ダイヤモンド」
ギリシャ語の「adamas=何にも征服できない」が語源で、地球上にある天然物質の中で最も硬い鉱物です。「ふたりの絆(愛の誓い)の硬さ」から婚約指輪にはダイヤモンドが選ばれています。

 

ある結婚情報誌の調査によると、ご結婚される約半数の彼氏様が購入されているそうです。

その半数(もらえなかった)があなたの大切な彼女様だったら・・。

婚約指輪は是非ご準備ください。

「婚約指輪=結婚の約束」です。
そして、その約束の証である「婚約指輪」はやはり省略できるようなものではありません。

「婚約指輪としてのダイヤモンド」
は、後にも先にもお二人がご結婚される前の輝かしい、わずかな時期にしか贈ることが出来ません。

それは、「一生の大切な想い出」という大切な約束事だからです。

 

先日、こんな事がありました。

「婚約指輪はたぶん着けないから、いらないかなー」と彼女様。でも贈りたい彼氏様。

「ダイヤモンドは彼の想いです。だからあなたは受け取るだけでいいのですよ」とお伝えしました。

その後、嬉しそうにデザインを選ぶ彼女様。受け取りの時、彼から指輪をはめてもらったときのキラキラ輝く笑顔。

結婚の証として、プロポーズと共にもらった「ダイヤモンドの婚約指輪」を着けるたび、あの頃の素敵な想い出がよみがえることでしょう。

 

「着けないから要らない」は愛のある遠慮なんです。
「要らない」といってもらわなかった奥様の多くが「あの時もらっておけば」と思っている事実があります。

その後、もし経済的に豊かになって、もっと大きく高価なダイヤモンドを贈られたとしても、「結婚を誓ったときのダイヤモンド」にはかないません。それ程、彼女様にとっては特別な「婚約指輪のダイヤモンド」なのです。

将来、生まれてくるお子様に
「ママは婚約指輪もらったの?」と聞かれたとき、あの時もらった指輪を見せると、お子様に最高の笑顔プレゼントできるはずです。

想像してください、
とってもステキな光景ですよね。

おふたりの最高の「結婚の約束」のため、彼女様、そしておふたりの未来の家族の「幸せな笑顔」のために。

是非とも婚約指輪をご準備ください。そして、最高の想い出をつくりましょうね。

 

⬇ご来店予約はこちらから⬇
https://kiori.co.jp/reservation

ともだち追加でラインでご相談や
ご来店の予約もできます。

WLD特設サイトはこちらから⬇
https://rin-haruka.com/wl_rin/

コラニーリング一覧はこちら⬇
https://www.instagram.com/colany_catalog/

お客様の声はこちらから
https://kiori.co.jp/voice